日本芸術高等学園

お問い合わせ アクセス
資料請求はこちら 体験授業申し込みはこちら

よくあるご質問

学校の特色

Q&A

本校に寄せられるよくある質問についてまとめました。
一覧にない個別のご質問・ご相談は「お問い合わせ」フォームからお気軽にお問い合わせください。

日本芸術高等学園はどんな学校ですか?
本校は学校教育法に基づき演劇界および音楽界に要望されるプロフェッショナルを養成することを主に、芸術表現創造を通して人間理解を深めるための総合開発を目的に設立されました。
詳しくはこちらをご覧下さい。
教育方針は?
本校では「知識・技術・人格・礼節」の四点を身に付けることを、教育の方針としています。音楽&エンターテインメントの世界で必要な「知識」の学習や「技術」の向上だけではなく、情操豊かな人間となるための「人格」の育成や、挨拶や言葉遣いなど年齢にふさわしい言動が行える「礼節」の修得も、発展途上の生徒たちには大切なことだと考えています。
学校生活は何時に始まるのですか?
始業は9:30です。
ショートホームルーム(朝礼)の後、9:40から掃除を行い、9:50から授業が始まります。
大半の在校生の通学時間は、1時間~1時間30分ぐらいです。
授業時間はどうなっていますか?
授業は現在1コマ50分で行われています。1日6コマで月曜から金曜日まで、合計30コマ授業があります。
具体的にどんな授業がありますか?
国語、英語、社会といった一般教科と、演技、ジャズダンス、ヒップホップ、アクション、ボーカル、ギター、ドラムなどの実技教科がカリキュラムに沿って組まれています。
詳しくはこちらをご覧下さい。
芸能活動は可能ですか?
可能です。
本校の特色として、出演実習(マスコミ関連への出演)を実習取得単位として認定しています。
未経験者ですが授業についていけますか?
本校では基礎からしっかり学べるので、未経験者の方でも全く問題ありません。
どんな部活動がありますか?
フラダンス部(第4回フラガールズ甲子園最優秀賞)、演劇部(関東大会出場)、裏方部、ヒップホップ部、アクション部、殺陣部など、普通ではあまり見られない部活がたくさんあります。
また、バスケやバレーボールなどの球技系の競技をはじめとした部活が、毎年夏に山梨県の富士山麓で行われる、全国高等専修学校体育大会に出場します。
入試について教えて下さい。
本校には推薦入試、一般入試の2種類があります。
詳しくはこちらをご覧下さい。
行事はどんなものがありますか?
発表行事では生徒たちは積極的に参加し、現在の自分の力量を確かめる場となっています。主な行事は以下の通りです。(実施月は昨年度のものです。)
BK2(部活紹介イベント)…(5月)
芸術鑑賞会…(5月、1月)
合宿…(5月)
舞祭-マイフェス-…(6月)
修学旅行…(7月)
全国高等専修学校体育大会…(7月)
文化発表展…(11月)
体育祭…(11月)
校外学習…(12月)
舞台発表…(2月)
卒業後の進路は?
高校生活で自分のやりたい道を見つけて本校の専門課程に進学する生徒や大学へ進学する生徒、芸能方面でそのまま活躍する生徒など、様々です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
page top